振り返れば「ヤツはデブ」         
デブのスコティッシュフォールド4匹との同居生活。
ゴンチンの大まかな体重変移/8.4kg(2008.03.26)
が、7.8kg!(2008.10.11)が、7.5kg!(2009.11.24)そして8.8kg!(2011.08.21) 9.0kg・・・(2014.09.01)7.65kg(2015.10.9)
access since 2008.02.01

糖尿病おじいさんの投薬事情と金銭事情



前回の記事の後、10日投薬をつづけ、再検査
血糖値はそれなりにさがり(まだ高いけど)
肝臓、血糖値以外の数値は落ち着いたとの事でしたが
次の検査までにまた血糖値・肝臓・抗生物質を20日飲ませることになりました。
(この日も全体的な血液検査の為1.5諭吉)

朝晩3種類の錠剤なので、飲ませるのもそれなりに苦労していましたが、今は下記で落ち着いています。

1:薬粉砕
2:ウエットにふりかける
(ウエットは療養食などローテーション)
3:ちゅーるで蓋
(2匹で1つ使うかどうかの量)


結論:ちゅーるは神


元々どか食い防止に1日4回に分けての食事だったので
朝(ウエット、投薬)12時(療養食ドライ少なめ)18時(ウエット、投薬)24時前後(療養食ドライ)
という感じで今落ち着いています。
ちなみに薬代20日で約1.3諭吉でしたので
無保険で月だいたい3万円かかるという感じですね
なにもなくても。
今後ゴンチンがもっと年老いてどうこうとなると
もう少し負担か増えるかも知れませんね。

あ、でもでも、それに、餌も




これと

ベテリナリーダイエット 猫用食事療法食 糖コントロール パウチ 100g×24個入




これですし。


糖尿病特有の多飲多尿も相変わらずなので
トイレ掃除が大変です。
うちは砂使ってますが、スコップ握る手に力いれすぎて
なんどか負傷しております、わたくし(白目

で、久しぶりにシステムトイレ導入したらですよ
取り替えなしで1週間が2日ですわ。
ペットシーツ敷いて毎日替えますわ。
まーマットもこんなけ吸うたらもう思い残す事ないやろていうね!
チップも膨張してフガフガですわ。


きっと、誰も参考にしたくなぃぃぃぃ!
という数字だとおもいますが
老ペットが持病ひっさげてきた時のご参考になれば、と思います。


むせびなきつつ。


【錠剤粉砕&カッターはこれ】




これで、投薬の手間が1/10くらいになりました。
スポンサーサイト


*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*
にほんブログ村 猫ブログ デブ猫へ
   *猫ブログランキングに参加しています よろしくお願いします*
*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2015/11/04(水) |
  2. ゴンチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<おじいちゃんと迎え撃つ夏 | ホーム | お久しぶりすぎる近況>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/11/21(土) 19:26:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honeyflavooooor.blog28.fc2.com/tb.php/560-1eff8e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)