振り返れば「ヤツはデブ」         
デブのスコティッシュフォールド4匹との同居生活。
ゴンチンの大まかな体重変移/8.4kg(2008.03.26)
が、7.8kg!(2008.10.11)が、7.5kg!(2009.11.24)そして8.8kg!(2011.08.21) 9.0kg・・・(2014.09.01)7.65kg(2015.10.9)
access since 2008.02.01

父、逝く

IMG_4652.jpg

9月25日、実家にいるヤツらのオトンが亡くなりました。(享年11歳)


1週間ほど前から呼吸が荒かったりすることがあったようで

先日病院に父が連れて行ったところ胸に水が溜まっており、抜いてもらったのですが

その翌日帰らぬ猫となりました。

たくさんの子孫とたくさんの笑い(ブサイクによる)をありがとう。

子どもたちはオカンに似ず、とっちゃん似だったので

みんな気の優しい男に育ちましたよ。

 *お供えのお花をちょっと頂いて我が家の仏壇(?)コーナーに。

  鼻はゴンチン。

スポンサーサイト


*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*
にほんブログ村 猫ブログ デブ猫へ
   *猫ブログランキングに参加しています よろしくお願いします*
*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*

テーマ: - ジャンル:ペット

  1. 2009/09/27(日) |
  2. 実家のねことか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<客に媚びない商売 | ホーム | そっくりさんショー!>>

コメント

なんと言葉をおかけしていいものか、、、ボギャブラのない私にはいい言葉を
差し上げることができずすいません。

わかれってなかなか私自身まだ上手く消化できない事で、難しいけれど、
過ごした日々や思い出は心にあたたかくずっと輝いていると思います。
ご冥福を心より心よりお祈り申し上げます。
  1. 2009/09/27(日) 10:44:27 |
  2. URL |
  3. ねこかい #iD6zfyEc
  4. [ 編集]

それはそれは・・・・
11年間で素晴らしい命を送り出し
偉大なねこさんだったのですね
今度こちらの世界に来る時まで
あちらの世界でゆったり過ごされることでしょうね
どうぞ安らかに眠って下さいね
  1. 2009/09/27(日) 20:34:37 |
  2. URL |
  3. ぽん母 #-
  4. [ 編集]

残念ですね!

11年居たねこちゃん!
まだ早いと思いますが、病気だったんですね!
我が家のミーも、同じく胸に水が溜まっていました。
呼吸も確かに、荒かったです。
何で、そうなったかは分かりません。

寂しくなりますが、楽しかったり癒されたり好い思い出も有ると思います。

ご冥福をお祈りいたします。
  1. 2009/09/27(日) 21:11:39 |
  2. URL |
  3. mitsueba-ba2 #n05n40aw
  4. [ 編集]

そうでしたか。
97。さんちのみにゃさんのオトン&オカン
詳しく知りたいものだわ、と常々気になっていました。


オトン、ありがとー!!

97。さんちの楽しいにゃんズに毎度癒されてます。
オトンがいたから、今 この子たちがいるわけで。

うちでもにゃんこの出産に立ち会ったから尚更思います。
命は繋がって、広がっていくんだと。

お子さんたちは97。さんちで幸せに過ごしています。
だから ゆっくり過ごしてね、オトン。
  1. 2009/09/28(月) 15:43:47 |
  2. URL |
  3. アスカ #xfH9rAAU
  4. [ 編集]

お悔やみ申し上げます。

初めての書込みがおくやみになっちゃいました・・・
みんなのおとうさんが安らかでありますように。

実は先日もこっそり覗きに来ていました。
また改めて遊びに来ますね(*´∀`*)
  1. 2009/09/28(月) 15:47:57 |
  2. URL |
  3. ごぜん #0sfRkpes
  4. [ 編集]

怖い嫁さんではありますが、美人な嫁さんをもらえてよかったね。
小さい体でしんどかったろうけど、今は安らかに休んでて下さい。

とっちゃんのおかげで子達はみんな人懐っこくてユーモア溢れる猫ばかり。
ありがとう。
でもアホー!
  1. 2009/09/28(月) 19:20:06 |
  2. URL |
  3. takaf #XbnZBJT2
  4. [ 編集]

そうだったんですか、ショックですね。
でもお父さんの残したかわいい子孫猫達が
しっかりお父さんの血を受け継いでいますし
本当に性格もよくかわいい子達をこの世に
誕生させてくれて偉大な父猫でしたね!
11年・・短いような気もするけれど
長く生きたから幸せということではなく
大切なのは生きている間にどれだけ幸せで充実した
日々を送れたか、ですものね。

ご冥福を心よりお祈りいたします。
  1. 2009/09/29(火) 13:57:43 |
  2. URL |
  3. omu #-
  4. [ 編集]

●お返事

皆様暖かいお言葉ありがとうございました!
お返事が遅くなりスイマセン、嬉しかったです。


●ねこかいさんへ

 何度も経験していても
 言葉にはならないし、なかなか自分の中で
 うまくしょうかできない所がありますよね。
 だって人間なんだものって事で…


●ぽん母さんへ

 オカンが好きで好きで(笑
 よーさん子ども作ってくれましたよ、ホント。
 しかも何故か圧倒的な男家系っていう…
 気が優しく甘えん坊のオッサンでした。


●mitsueba-ba2さんへ

 なんでこうなったか分からない-まさにそうですよね。
 父も連休明けたら病院へ、と思っていたようなのですが
 老体に水を抜く処置はキツかったのかなぁと思うと
 トッチャンすまんなぁという気持ちです。


●アスカさんへ

 我が家と実家に子どもが9匹
 そして親の知人などの所に引き取られていった兄弟
 ほんとたくさんの子どもをありがとう!です。
 気ぃ強いオカンですが、さみしくなったんじゃ
 ないでしょうか…寄ってくるオッサンいなくなったんで(笑
 (いつもトッチャン近づいてはオカンにドツかれるという)


●ごぜんさんへ

 訪問ありがとうございます。
 最近ちょっと更新が滞っていたのですが
 また情けない息子たちの珍道中をお届けしますので
 今後ともよろしくお願い致します!


●takafへ

 怖い美人嫁…
 しかも結婚(?)して出産を経てブクブク太っていくっていう。

 小さな体で一生懸命耐えたんやろうなぁ
 アホやなぁ、アホみたいな顔しとったしなぁ…


●omuさんへ

 一部オトンのDNAが濃くブサイクちゃんもいますが
 みんな性格がいいんですよ。
 まぁ、我が家のヤツらは人懐こいを通り越して
 ややふてぶてしい感じもするのですが…。
 
 聞くことはできませんが、確かに
 どれだけ幸せな猫生を送れたか、大切なことですね。
 残ったヤツらにもそう思ってもらえるようにしなきゃですねー
  1. 2009/10/02(金) 18:37:47 |
  2. URL |
  3. 97。 #-
  4. [ 編集]

遅くなってごめんなさい。
そうだったのですか。。。たくさんの命を送りだした偉大なお父さん猫さんだったのですね。
ご冥福をお祈りします。

飼い主さま、子供たち、お力をおとされませんように。
  1. 2009/10/04(日) 04:56:02 |
  2. URL |
  3. ぴやまま #-
  4. [ 編集]

ずいぶん遅れてすみません。。
この記事はすでに前に見ていたのですが、気のきいたことを言うのが下手でして・・・。。。。。
私も経験者なので気持ちはよくわかります(:_;)
私の場合、悲しみや寂しさは時間が解決してくれました。
偉大なるパパ猫さん安らかに眠ってください。合掌
  1. 2009/10/05(月) 22:18:31 |
  2. URL |
  3. Kitori #zlAQJbYM
  4. [ 編集]

●お返事 2

●ぴやままさんへ

 ありがとうございます。
 何度見送ってもなれるものじゃないですね…
 何度も出産をしてくれたオカンも偉大ですが
 ブチャイクな顔で子ねこを見守ってたオトンも偉大です。
 間髪いれずにお産が続いた時はびっくりしましたが(笑
 5回のお産で20匹ほどの子孫を残してくれたんで。。


●Kitoriさんへ

 いえいえ、こういう時私も人にどうお言葉を
 かけていいものか分からないです…ありがとうございます。
 物心ついた頃から犬猫と暮らしていて何度も見送って
 おりますが、何度経験してもつらいもんはつらいですねぇ。
 今は残ったヤツらの幸せな猫生を第一にがんばります!
  1. 2009/10/06(火) 11:28:56 |
  2. URL |
  3. 97。 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honeyflavooooor.blog28.fc2.com/tb.php/265-11f6f0d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)