振り返れば「ヤツはデブ」         
デブのスコティッシュフォールド4匹との同居生活。
ゴンチンの大まかな体重変移/8.4kg(2008.03.26)
が、7.8kg!(2008.10.11)が、7.5kg!(2009.11.24)そして8.8kg!(2011.08.21) 9.0kg・・・(2014.09.01)7.65kg(2015.10.9)
access since 2008.02.01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*
にほんブログ村 猫ブログ デブ猫へ
   *猫ブログランキングに参加しています よろしくお願いします*
*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*

  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

お参りぬこ

DSCF4959.jpg
本棚・飾り棚の最上段にムギちゃんの写真を置いて
ちょっとした仏壇スペース(というのか?)にしているのだけれど
トムやタゴヤンはここに登って水を飲んでいます。
お参りついででしょうか。

なんでココに水があるって知ってるんだろう。
匂いでもするんでしょうか。


DSCF4960.jpg
「飲んでません」
いや、飲んでたって。


ちなみに隅にあるおもちゃかぼちゃはお盆休み明けの
会社の「おみやげ交換会」で頂いたモノです。
スポンサーサイト


*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*
にほんブログ村 猫ブログ デブ猫へ
   *猫ブログランキングに参加しています よろしくお願いします*
*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*・。・*

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/28(火) |
  2. タゴヤン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<「カモシタをリストラしたい…」 | ホーム | 40からの贈り物。>>

コメント

お参り

きっと、会いに来てくれたから、ムギちゃんが「ま、ま、1杯やってって」と言ってるんじゃないですか(笑)

ウチのも、よく先代(犬ですが)のお骨壺に近づいて何やら話していますし・・・

  1. 2008/10/29(水) 12:13:58 |
  2. URL |
  3. なこ #-
  4. [ 編集]

●なこさんへ

あー!きっとそうかもですね。
さすがににぼしのお供えは速攻で
トムに食べられましたが(笑)

猫同士・動物にしかわからない会話があるのでしょう(笑)
  1. 2008/10/30(木) 12:15:59 |
  2. URL |
  3. 97。 #-
  4. [ 編集]

我が家では息子がなくなった猫の写真の側で
よく遊んでます。
この間は食べかけのおにぎりが写真の側に転がってたり。
やっぱ兄弟だからかなー。
(違)
  1. 2008/11/10(月) 15:48:57 |
  2. URL |
  3. りこ #SMHvAtZE
  4. [ 編集]

●りこ姐さんへ

息子君かわいらしい!
子どもって不思議な感覚を持ってるとか言うじゃないですか
なんだか通じ合ってるんでしょうかね。

ちょっと話は違うのですが
私が子どもの頃、親にひどく叱られていると
決まって猫が親と私の間でゴロン…
親も呆れて(?)怒るのをやめるみたいな光景がありました。
一人っ子の私にとっては相棒というか兄弟というか
そんな感覚もありましたねぇ。。
  1. 2008/11/11(火) 12:03:50 |
  2. URL |
  3. 97。 #-
  4. [ 編集]

私が子どもの頃、親にひどく叱られていると
決まって猫が親と私の間でゴロン…

ありました!!
一度すごいことあって、母親がわたしのことを
叩いたんです。肩の辺りを強く。
(どんだけ悪いことをしたのか…)
その時です、それまで両者の真ん中をうろうろしていた猫が
母親に飛びかかったんです!真正面からおなかの辺りに向かって。
勿論、ずるずると落ちてきたわけですが、今度は靴下に噛みついて…
当時のわたしは中学1年生ぐらい。実は時々いじめたりしていたことも
あったんです。(ヲイ)
猫はメインで餌をくれる母のことが一番気に入っていたにも関わらず、
立場が弱い者の味方をしてくれたんですよね。
その時のことは今も鮮明に覚えていますし、母親との話題に出ます。
一人っ子にとって猫は兄弟であり、時には保護者のようであり…
夏の夕方、突然に空が暗くなり、雷が鳴り響き…
そんな時は猫をぎゅっと抱きしめていました。
  1. 2008/11/11(火) 16:06:22 |
  2. URL |
  3. りこ #K3VsDgnM
  4. [ 編集]

●りこ姐さんへ

うわぁぁ!やっぱりそういう事ってあるんですねー。
その猫さんも凄いですね、超攻撃的!
でも、猫的に自分より弱い(?)ものを守ろうという
気持ちが働いたんですかねぇ…。
なんとも和むお話です!

あと最愛の故ハナクソは私が寝ようと寝室に
あがろうとするとかならずついてきて
朝まで一緒に布団の中に入って寝てましたねぇ。
季節問わず。

猫ってなつかないとか言いますが
(そもそも犬と生活の仕方が違いますしね。)
(飼い主以外になつかない祖父の犬とかもいますし)
関係性は何かしら築けるような気がします。
どんどんイエネコも変わってきてるでしょうしねぇ。

今はオトナになり
どちらかというと猫の「下僕」もしくは「下働き」
みたいなもんなんですけどねぇ(笑)
  1. 2008/11/11(火) 20:17:46 |
  2. URL |
  3. 97。 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honeyflavooooor.blog28.fc2.com/tb.php/132-c779b263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。